外来種から魚と川を守る外来種から日本の自然を守ろう

岩魚のめは写真・ビデオを使った渓流釣りのサイトです。

乱獲について・人間が自然の敵にならないように・釣り人がしてはいけないこと

乱獲について

       なぜマグロは減ってしまったの?
2007年から日本のミナミマグロの漁獲割り当てが6000トンから3000トンに減らされます。クロマグロなどその他のマグロの漁獲量もICCAT(大西洋まぐろ類保存国際委員会)は大幅削減をEU(欧州連合)や日本に呼びかけています。
日本人は今も昔も世界一マグロ好きで漁獲量も最大です。
さらに諸外国も日本に売るだけでなく、美味しさに目覚めて積極的に獲るようにもなりました。でもマグロが急激に減った本当の理由は
          
稚魚を大量に捕獲するからです。
では何故稚魚を獲るか?マグロの養殖が可能になり稚魚を短期間で大型のマグロに育てることができるようになったためです。
(養殖は「トロマグロ」と呼び全身脂の乗ったマグロに育ちます)     
稚魚の捕獲はマグロでも渓魚でも良くないと思いませんか?
    ※マグロを卵から人工孵化させ養殖する技術研究もされています。
鮪(マグロ)

お寿司美味しいよね!



キハダマグロ・ミナミマグロ・クロマグロ
クリックで拡大
         渓流魚(イワナやヤマメなど)を乱獲していませんか?

イヌイットがアザラシを狩って食料にすることと、狩猟目的のハンターがアザラシを撃つのは全く違うことだと思います。趣味や娯楽の狩猟には共感できない人が多いのではないでしょうか。
海豹(アザラシ)の子供 同じく漁師ではない釣り人の釣りも娯楽の範囲でしょう。
魚籠に入れる前に無用な殺生では?と自問自答しましょう。
釣って食べることをいけないとは思いませんが、ほどほどに留めませんか?
30cmを越える大岩魚や山女魚は美味くないと言いますので、繁殖力を考えるればリリースが合理的だと思います。
カメラで撮れば保存できるし印刷して多勢に自慢できますよ。

   渓流魚の代表 岩魚(イワナ)

人間が自然の敵にならないように


私たちは生活向上のために多くの森林や河川を破壊し、同時に多くの生物を死滅させてきました。彼らの住む環境とエサを奪い、食糧(商品)として乱獲し、毛皮や牙や角を売るために殺し、汚染やゴミで被害を与えてきました。

絶滅した朱鷺(トキ)
朱鷺(絶滅)

絶滅の危機にあるミヤコタナゴ
ミヤコタナゴ(絶滅危惧)

今、自然保護・動植物保護・地球環境の改善の機運が高まってきています。
釣り人もゴミを捨てたり、魚の生態を壊すような行為は絶対にやめなければいけないと思います。

  私は 世界自然保護基金(WWF) の活動に賛同します。


    緊急情報 致死率90%!両生類絶滅も危惧
                カエル・ツボカビ症
2006年12月にペットとして飼っていた外来種のカエルから、日本初の「カエル・ツボカビ症」が確認されました!
感染すると致死率90%、感染したカエルを飼育していた水を川に流すだけで両生類に感染し、一度広がったら打つ手がないと言う恐ろしい菌です。パナマでは2カ月で地域のカエル個体群が全滅、約25年間で120種類近い両生類が絶滅したといわれるほどの感染力の強さです。
WWFでは「カエルツボカビ症侵入緊急事態宣言」を出し、国民とマスコミ・輸入業者に呼びかけています。
       
       ぜひ目を通してください!ツボカビ症の恐ろしさが分かります。
          WWF「ツボカビ症について」  ツボカビ症 (Wikipedia)

感染が広がれば両生類の多くが死滅し、それを餌としていた鳥類や魚類も打撃を受けることは間違いありません。
    輸入・繁殖・販売業者、多勢の外来種愛好家の方!
   こういう事実を知っても「個人の自由だ」と考えるのですか!?  

何万年何千万年をかけて築かれた生態系を壊す弊害は計り知れない! 

           ◆「Wikipedia」は直リンクできないので検索ページにリンクしてあります。      

外来種は拉致されてきたようなもの
ブラウントラウト・コクチバス・ブルーギル・ワニガメ・イグアナ
2006年現在「特定外来生物」に認定された83種
分 類 種  名
哺乳類
タイワンザル、カニクイザル、アカゲザル、アライグマ、キョン、 カニクイアライグマ、ジャワマングース、トウブハイイロリス、 クリハラリス(タイワンリス含む)、ヌートリア、フクロギツネ、ハリネズミ属、シカ亜目、キタリス、タイリクモモンガ(エゾモモンガ除く)、マスクラット、アメリカミンク
鳥 類
ガビチョウ、カオグロガビチョウ、カオジロガビチョウ、ソウシチョウ
爬虫類
カミツキガメ、グリーンアノール、ブラウンアノール、タイワンハブ、 ミナミオオガシラ、タイワンスジオ
両生類
オオヒキガエル、シロアゴガエル、コキーコヤスガエル、ウシガエル、キューバアマガエル
魚 類
コクチバス、オオクチバス、ブルーギル、チャネルキャットフィッシュ、ノーザンパイク、マスキーパイク、カダヤシ、ストライプトバス、ホワイトバス、ヨーロピアンパーチ、パイクパーチ、ケツギョ、コウライケツギョ
昆虫類
ヒアリ、アルゼンチンアリ、アカカミアリ、テナガコガネ属全種(ヤンバルテナガコガネ除く)、コカミアリ、セイヨウオオマルハナバチ、クモテナガコガネ属全種、ヒメテナガコガネ属全種
クモ・サソリ類
キョクトウサソリ科全種、ジョウゴグモ科の2属の全種ゴケグモ属のうち4種(ハイイロゴケグモ、セアカゴケグモ、クロゴケグモ、ジュウサンボシゴケグモ)、イトグモ属のうち3種
甲殻類
モクズガニ属、ザリガニ類2属と2種
軟体動物
ヤマヒタチオビ、カワヒバリガイ属、カワホトトギスガイ、クワッガガイ、ニューギニアヤリガタリクウズムシ
植 物
 
ナガエツルノゲイトウ、ブラジルチドメグサ、ミズヒマワリ、アゾラ・クリスタータ、オオフサモ、ボタンウキクサ(ウォーターレタス)、オオカワヂシャ、スパルティナ・アングリカ、オオキンケイギク、オオハンゴンソウ、アレチウリ、ナルトサワギク

密入国の外来種
「風に乗って」「動物の糞や身体に着いて」「船底に付着して」「輸入品に混じって」…
この密入国者たちを完璧に規制するのは難しいでしょう。

拉致された外来種
「ブラックバス・ブリーギル・ブラウントラウト・ブルックトラウトなどは釣りのため」「熱帯魚は鑑賞目的」「ほ乳類・鳥類・爬虫類はペット」…人間の都合で運ばれて来た生物です。
飛んで来たのでも、泳いで来たのでもなく人間の欲望のために拉致して来た生物です

◆質問 ①~⑥で「良くない」と思うのは何番でしょう?

  ①鑑賞用にグッピーやエンゼルフィッシュを飼うこと
                                     南米原産のグッピーグッピー
  ②観賞用に巨大魚アリゲーターガーやアロアナを飼うこと

       北米原産のアリゲーターガー   東南アジア・南米・オーストラリア原産のアロワナ
           アリゲーターガー              アロワナ
  ③外国の爬虫類や猿をペットとして飼うこと
           アメリカ原産のニシキヘビ          中南米原産のグリーンイグアナ                
              ニシキヘビ                   グリーンイグアナ

  ④観賞用のグッピーを河川に放流すること
  ⑤観賞用のアリゲーターガーを河川に放流すること
  ⑥ペットの南米産爬虫類を森に放すこと


     個人が趣味で飼うことも「好ましくない」と感じた生物もいませんでしたか?
          ④~⑥の放す行為は全て良くないと答えませんでしたか?
               
        釣りのために外来魚を河川に放流するなんて最低です!

マングース
マングース
参考:マングース( Wikipedia)
      
取り返しがつかないこと

動物学者の渡瀬庄三郎氏のすすめでハブ・野ネズミ退治のため沖縄諸島に移植されたマングースですが、実は蛇は食べず小動物を捕食。ヤンバルクイナ・アメミノクロウサギ他多くの在来種への被害と絶滅が危惧される結果となりました。
2000年から全頭を駆除を始めたのですが、増え過ぎてしまい駆除は行き詰っています。
さらにマングースは人間に伝染する「レプトスピラ菌」を保菌しているなど様々な問題を起こしています。
ブラックバスを最初に放流した赤星鉄馬氏も良かれと思って放流したようですが…
今以上の外来魚の増加を防がないと、マングース同様に取り返しがつかない事態になると思います。
      在来種と外来種の異種混合

東南アジアのオオヒラタクワガタと日本在来のヒラタクワガタの交配も問題になっています。そもそも昆虫ブームを巻き起こしたのは業者。2004年に輸入されたクワガタ・カブトムシは100万匹を越えています。
飛んで逃げたクワガタやカブトは日本中で何匹になるでしょう!?
コウライキジ・イノブタ・タイワン猿・外来種のトラウト類ほか様々な遺伝子汚染が問題になっている外来種です。
岩魚(イワナ)・山女魚(ヤマメ)・アマゴなどサケ科の渓流魚にとってブラウントラウト・ブルックトラウトなど同じサケ科の外来魚は交配しやすく、事実多数の交配種が見つかっています。
   
外来種のトラウトはバス類より危険な魚です!
ヒラタクワガタ

ヒラタクワガタ
外来生物からの鎖国を
個人が安易に海外の生物を飼うことは、何万年もかけて築いてきた生態系を崩す危険性があるのです。これ以上破壊的な行為を進めてはいけないし、加担してはいけないと思います。
外来種販売する業者外来種を飼う人
釣ろうとす釣り人関連グッズ・本の販売業者も、もうやめませんか!規制しない国にも責任はある。
検閲や許可制を幅広く導入して輸入や売買も規制した方が良いでしょう。
オーストラリアのように厳しい「野性生物保護法」と
「環境保護」が必要だと考えます。
駆除と保護

メキシコ湾周辺にしか生存しないワニガメ(別名カミツキガ)が日本各地で発見されています。ペットだったものが捨てられ繁殖したからです。

石垣島など八重山諸島には南米産のグリーンイグアナが大繁殖し、環境に順応して樹木生活から地上生活をするまで進化しています。
TBS『どうぶつ奇想天外』(06年8/20放送)をご覧になった方は千石正一先生(財団法人自然環境研究センター)が駆除(薬殺)に奔走されてる姿や、イグアナの腸の中の無数の寄生虫の映像を覚えているでしょう。番組中の千石先生の言葉。

 
「薬殺されるイグアナを可哀想だと言う人も居るだろうが、可哀想な
 のは彼らために絶滅するかも知れない日本の在来種なんです!」

参考:千石正一 いのちはみんなつながっている
これを書いている2007年1/7の同番組では沖縄本島で繁殖している
アフリカマイマイタイワンハブについて伝えていました。
タイワンハブは在来のホンハブより大きく俊敏かつ凶暴で、毒は1.2倍。台湾で最も被害の多い毒蛇だそうです。そして最大の危機は「遺伝子汚染」つまり交配種
ホンハブとタイワンハブの交配種は大きさだけでなく毒性も強く、毒の量はホンハブの10倍になるモンスターハブ!生存地域は拡大の一途でこのままでは年間200人以上の犠牲者が見込まれる事態になっています。
元はと言えば1990年からハブ種の原材料として輸入されたタイワンハブが逃げたためだととい言います。
やはり放送後に「駆除は残酷だ」「可哀想だ」と視聴者のクレームがあったようです。
沖縄のマングースの一斉駆除に対しても一部動物愛護団体から抗議が出ました。
   確かに無理矢理連れて来られて邪魔になったら皆殺しだなんてひどいですよね。
               
全て人間が悪いと思いませんか?

人間が自然の敵にならないように
釣り人がしてはいけないこと

外来魚釣りが好きな方へ!
飼えなくなった外来生物を放すこと
ブラックバス・ブルーギル・ブラウンやブルックトラウトを放流すること

どこが違うと言うのですか!?

「カエルツボカビ症・マングース・タイワンハブ・タイワンクワガタ・グリーンイグアナ」の危険性を感じてくれたのなら、日本で外来魚を釣るのは止めませんか!?
外来魚を放流する破壊行為は止めましょうよ。


                   ブラックバス
<ブラックバス愛護者の意見から>
ブラックバスは在来種に絶滅的な被害は与えることなく共存する
などなど色々な擁護論があるようですが、私には屁理屈にしか聞こえません。
グリーンイグアナは「日本の気候で冬は越せない。繁殖もしない」という学説。あるいは「マングースはハブを退治する」と言った学者のように、今信じている理論やデーターで生物が都合よくコントロールできるとは思えません。
彼らだって生きることに必死なんだから、気候や環境の変化によっては在来種に取って代わる可能性だって大いにあるんです。

在来種の減少は外来種が原因ではなく環境破壊だ
というのは正解だと思います。森をつぶしたりダムを作って川を破壊することに比べたら、外来魚や釣り人によるダメージなんてタカがしれてるでしょう。
しかし!
森林伐採よりマシだ。ブルーギルよりマシだ。コクチバスよりマシだ。亜種のトラウト類よりマシだ。というのは論理のすり替えだと思います。被害の比較ではなく、もっと日本の川や魚や生態系を大事にして、同じ過ちを繰り返すのはやめようと言いたい!

◆同じ外来魚の虹鱒(ニジマス)はいいの?
幼児が「だってぇ○○ちゃんもやってるじゃん」と言うのと同じ幼稚な理屈だと思います。
昔の過ちを繰り返さないために、何をしなければいけないのかを考えるべきなんです。

          
外来種(魚)を趣味や娯楽や商売のために輸入し、
まして野に放すという愚かな行為は、もうやめましょう。
ストップ!外来種

繰り返しますが、珍しいペット動物で儲けたい業者がいるように、釣り人を刺激して儲けようとしている業者がイッパイいます。
企業や業者やその手下になって稼いでいる人に乗せられて破壊の手助けをするような釣りは止めませんか!?


   ルアー・フライフィッシングの方へ

       スポーツフィッシングの精神は動物愛護ではないの?

最初にお断りしますが「フライフィッシングとルアー釣りが悪くて餌釣りは良い」と言っているのではありません。
むしろ「年配の餌釣り者は行儀が悪い人が多くてフライフィッシングやルアーマンは礼儀正しい」というのが私の印象です。
ただ渓流釣り関係のHPを見ているとフライフィッシング・ルアー釣りの方はブラックバスだけでなくブラウンやブルックを好む人が多いです。
・自然の川で外来魚を釣ろうとしている人
・自然の川で外来魚が釣れることに疑問や危機感がない人
 がたくさんいるんです。
        
             ブラウントラウト         ブルックトラウト
    知らないのか、知っていても自分が楽しければ良いと考えているのか…

釣り方は輸入でも日本で釣るなら魚も国産にしましょう。
渓流でブラウントラウトを釣り「天然のブラウンは美しい!」なんてバカなこと言わないで!

在来種を脅かすだけでなく、交配種を増やすような釣りを恥ずかしいと感じませんか?
ルアーの選択に悩むように、水生昆虫を研究するように、自分の釣りを考えてみてください。
渓流釣りが好きなら、きっと日本の川や自然も好きですよネ。だったら考えて欲しいです。

          より楽しい釣り⇒より大きくファイトする魚⇒外来魚
そういう欲望は日本ではなく外国で満たしてください。あなたが移住すればいい!
在来種さえ大切に出来ない人がスポーツフィッシングだなんてチャンチャラです。
日本の河川で外来魚を釣ろうなんて、ただ釣欲だけで何も考えがない証拠です。
素晴らしい自然があるから、釣りで遊ばせてもらっているのであり、釣りのために自然を踏みにじるような事は慎みましょう。
ブラックバスがやり辛くなったから今度はトラウトフィッシングですか!?

     
現状を嘆いている良識あるFF・ルアーマンの方へのお願い
◆ルアー・FFの方々でもっと積極的に外来種問題を取り上げて話し合ってください。
◆これ以上無秩序なルアー・FFが広がらないように努力してください。

何も知らず外来魚釣りをしている方、FFやルアーを始めたばかりの方へ
◆もし大型魚を対象とした釣法であるとするなら日本の渓流では無理です。
どうしても大型魚を釣りたいなら海釣りに転向するか、外国の川へ行きましょう。
◆管理釣り場など特定の釣り場以外で外来魚を釣ろうとしないでください。
もし自然渓流で釣れたらリリースせずムニエルにして召し上がって欲しい。
◆日本の渓流で釣るのが好きならば、テンカラか餌釣りに転向しませんか?
岩魚や山女魚はブラウンやブルックみたいに大きくありませんが、釣法を変えれば面白い釣りができますよ。後ろめたい気持ちも持たずに済みます。
◆マナーの良い方ばかりだからゴミは絶対に捨てませんよね?
でも日本の渓流にとって外来種はゴミ以上に問題なのだと感じてください


                 管理釣り場の経営者の方へ
◆増水時でも魚たちが河川に逃げ出さないようにシッカリとした管理をお願いします。

                      漁協の方へ
◆外来種の放流はニジマスで留めるよう努力をお願いします。
外来種の放流は毒流しやゴミの投棄や密漁以上に破壊的だと思っています。

日本の自然を守ろうと活動している人々がいる中で、釣りが面白いからという理由で外来種を受け入れて良いものでしょうか?一度真剣に考えてください。

読んで下さりありがとうございました。腹を立てた方もいると思います。
素人が偉そうに! やったこともないくせに! ならば山や川へ行くな! 釣りをするな! あんただって…色々な批判があると思いますが…
釣り人は釣り人らしく自然の敵にならずに釣りを楽しめたら良いと思っています。

 世界自然保護基金(WWF)の活動を周りの人や子供たちに伝えて頂けたら幸いです。

ほどほど釣り組合 渓流釣り初心者の方へ
         ←クリックで拡大
 H18・1月 長良川水系に
外来魚(コクチバス)密放流

「岩魚のめ」の戻る
WWF 自然と生物の保護に協力しませんか 自然を考える釣り人の会 明日へ残そう、みんなの宝 根こそぎ禁止
世界自然保護基金(WWF) 日本の自然と在来種を守ろう!NPO法人  残そう渓魚、残すなゴミ
勝手にゴミ拾い みんなで源流のゴミをやっつけよう!
ゴミを全国一斉に皆で拾おう 源流のゴミをやっつけよう

岩魚のめ/ 渓流釣りファッション/渓流釣行記/ 見られたくない道具箱/ 見にアルバム/ ずぼらな仕掛け/ ビデオコーナー/ 初心者の方へ/
渓流釣りBOOKS/ 質問コーナー/ たわ言/ 渓流の寄り道/ ほどほど釣り組合/ 激白トピックス/ リンク集/ 自己紹介/ すとっぷ外来種