渓流釣り 釣行記22

岩魚のめは写真とビデオが多い渓流釣りのサイトです

写真はクリックすると拡大するものがあります 注ビデオも大変多いです


釣り道具    H18年4/7~9 栃木県中部の渓流

2泊3日車中泊  498km 高速料金8840円
千葉県中部という立地の最大のネックは首都高速を通らなければいけないという事だと思う。
自宅から鹿沼ICまで約190kmなのに首都高を抜ける100kmに2時間もかかった。(T_T) 事故渋滞で11km50分だもんね…


お出掛けセット
←大ケースは釣り具/中ケースはコッヘル・コンロ・ライト他/小ケースは調理器具・調味料他/黒バックは衣類・洗面具他/クーラー/シュラフ
杉林

予定していた川の上流に向かう道。車高が低い車だと腹をコスルほどワダチが深い。
パジェロと杉

杉ばかりの森
予想していた以上に水がない→
上流
地下足袋
すでに5時を過ぎていたので靴だけ履き替えて川へ。500円の商品だけどあつらえたようにピッタリ!今年の夏はこれでやろう。水が少ないだけではなく汚い!

どうしてこんな風になってしまうんだ?→
汚い川
9:10 隣の川へ移動した時にはもう真っ暗。サンドイッチを食べながら?…しまった、明日の食量を買い忘れた!
必ず持参するサラミソーセージまでも忘れた。(-_-;)
考えても仕方がない。チューハイ一缶で7時過ぎにzzz・・
寒くて目が覚めたら9時過ぎ。2℃しかない。

4/8
5時前に目が覚め釣り場を探しに上流に向かうと禁漁区域になっていた。仕方がなく下流で釣り始めたのは6時頃だ。
      良く読めば良かった~(^_^;)→
天気予報に反して雨は時々パラパラ降るだけ。ただ風が冷たく風邪をひいてしまった。
4:47
渓相は悪くない
岩魚の川ではないな~。もう少し岩が大きくて勾配があるといいんだけど…
写真クリックで拡大

         枯れ葉・枯れ枝ばかり釣れてしまう ロールオーバー
小さい山女魚だ

4匹の山女魚が釣れたけど8cm~15cmばかり。いい顔してるけどね。
写真クリックで拡大
透明な川
ウグイ
カモシカの足跡
淀んだ所はウグイ軍団写真拡大 ウグイだぁ写真拡大   ビデオ カモシカの足跡?写真拡大
山女魚 山女魚2
似たような写真
渓相からして岩魚は居そうもない川。でも遊漁券を買っていたので仕方がない。
←今回唯一岩魚をかけた所。10cmほどの黒い岩魚だったな~
うっかり上の枝に竿先が触れてバラシちゃった…トホ
ハリに返しがなくても、そうそうバレるもんじゃないと思っている(極小山女魚は別。ハリのサイズの問題なのかな?)
10匹の山女魚より1匹の岩魚。
20cmの山女魚より10cmの岩魚が嬉しい私には寂しい限りです。

「オレうぐい。オレだって必死で生きてるんだぜぃ」
大きなウグイ
ウグイの群れに混じって山女魚もいました

このウグイはマイレコードです。(^_^;)
滑です
良く見る花
滝と砂防堤
上の方が良い感じ 良く見かける花 「小滝」で終了。午後2時
食事処
幸い近くに飲食店。山菜を使った天ぷら・おひたし・煮物・すいとん・卵焼などの「そばすいとんセット」¥1200。一品一品は美味しいがトータルするとしょっぱかった。天ぷらはどれも同じような味で、も
と風味の強い料理が良かったな~。
村の道

直ぐに杉林
夕食の買出し行ったが、やっと見つけた食料品店にはカップ麺しかない!
フッと車中に「UFO」があった事を思い出した。
それでいいやぁ。

看板
良く見かけた看板
   悪さが多い川なんだね。
   写真クリックで拡大
苦手な川

上から見た滝
小滝の上と大滝
写真クリックで拡大
山女魚も驚く         思わぬ人との出会い
更に上流に移動。工場跡地のような場所に車を停め、釣り下がってみたが1匹だけで全然釣れない。日も暮れ始めたので納竿。すると
「たろうさんですか?」と声が!?
見上げると男性が…一体この人物は誰だ!?
「鉄腕たろうさんでしょ」
「誰ですか?」
「シュウです」
ネットで仲良くして頂いているsyuさんだぁ!(^O^)/
私の想像とは大違い!ダンディーな紳士で赤白ツートンのライダー姿が超カッコイイぞ!!
この辺はsyuさんの庭みたいなもので偶然山菜取りに来たとのこと。去年もK沢ですれ違った事があり、縁があるんだなぁ。
釣り場情報ほか暫し立ち話をして別れたが素敵な人
でしたね~
賞味期限無視 9時ごろお腹が空いてきた

 ↑
賞味期限2005年12/28だって
UFOも水も去年の9月からずっと車の中にあったものだ。
でもどうという事はない。
UFO
緊張する瞬間 
UFOを食べていると道を登って来た車が止まった。やばい!私は慌てて車内灯を消し帽子をかぶった。いつもなら建物などの物陰に隠れて停めるのだが油断でした!携帯は圏外。でもナイフと発炎筒はある。
相手とは20mの距離がある。私のことはハッキリ見えないはず。咄嗟にタバコに火を着け何度も吹かすと車は去って行った。やれやれ。「百害あって一利なし」と言うがタバコだって役に立つじゃん!
渓龍さんから頂いた美味しい焼酎をあおって寝た。(^_^)
渓龍さんのお酒
先行者 こんな川?
4/9
上流に向かうと…なんだ~syuさんの指摘通り去年来た川だったよ!(何故それに気付かなかったのかは省略) 先行者が居たので更に上へ移動。
この左側の深みでは数匹釣れたものの、それまではオモリ軽くしたり、無しでやったり、試行錯誤しても瀬ではなかなか釣れなかった。
山女魚 山女魚2
この日はどこか調子が変でハリに乗らない。アワセが甘いと気がついて…↑写真クリックでビデオ
9時に納竿。
鹿沼市内にオープンした中尾さんのお店「支那そば麺坊」に向かった。評判のラーメンを食べる事と約束の自作毛鉤を渡す事が目的だった。
実は7日に寄るつもりだったが見当たらなかったのだ。syuさんに聞いたので、なんとかたどり着けたが、遠方からだとチョッと分かり難い場所かも。
ところが残念な事に定休日!確認しておけば良かったな~(T_T)
ポストに毛鉤をあずけて帰路についた。

釣果20cm以下の山女魚20匹~・ウグイ2匹
     全てリリース
反省:用心の上にも用心を忘れぬ事
山女魚のリリース

釣行記トップに戻る  岩魚のめに戻る 釣行記23へ進む