渓流釣り釣行記29

岩魚のめは写真とビデオが多い渓流釣りのサイトです

写真はクリックすると拡大するものがあります 注ビデオも大変多いです


19年4/29〜30 栃木県鬼怒川水系の某支流 本年初の単独釣行
愛犬トンボの体調不良で今回の釣行は諦めるつもりでしたが、相方は自分が看病してるから行って来いと…(>_<) なんていい人なんでしょ!それでもトンボが気掛かりだったので、今回は最も近い山梨県の鶴川辺りにと考えて29日朝7:00時に出発。千葉から釣り場へのルートは中央自動車道で山梨・長野方面、関越自動車道で群馬・新潟方面、東北自動車道で栃木・福島方面の3本。山梨への中央道は都内を横断するため混雑する上、走り難く危険がいっぱい…で、気付くと栃木だった!
鹿沼ICは10:00時(前回より20分オーバー)、今市に着いたのは10:20
   
だんだん山が近づいてくる。その時の胸の高まりって、みんなには分かんないだろうな〜
   あ〜っスーパーカーだ。カックいい〜!・・・・左から抜いたから怒ったのかな?ビデオ(音付)
←ウグイ2匹のスレRO

前回リリースしてしまった虹鱒を釣りに同じ場所に… 
居るわきゃないよな〜

奥の山が女峰山(にょほうさん 2,463.5m)、
手前が霧降高原と赤薙山(あかなぎさん 2,020m)だそうです。
徒歩5歩の川
鬼怒川水系の支流のそのまた支流を目指して行ったら…それにしても細過ぎるし奇妙だな?
※行ったことがある人なら直ぐ分かってしまうけど、細流の割りに結構釣れたので河川名は伏せます。

徒歩5歩で川!?(^_^;)
セットバックには駐車しているし、時々登って行く車や下って行く車があるし…「こんな小さな川にも釣り人が来るなんて、やっぱりGWはスゴイや」
と思いつつ竿を出した。しかし釣り人を見掛けないなァ…??チョッと変。




川は小さいが流れは早くポイントは限られる。それでも丁寧に狙うと、ほぼポイントごとにチビ山女魚が釣れるので釣り飽きないが…。
                ↑RO                 
岩魚に比べて山女魚は驚くほど弱いよねぇ。
滅多に食べないし20cm以下はリリースと決めているので傷つけないように気をつけているんだけど
たまにこんな事も…ビデオ 皆さんも経験はありませんか?
ヤマメ スギ
杉林 バカ杉
スギスギスギスギ・・・・どこまでも杉。杉に罪はないけど杉は嫌いだ。こんな風に絡まって最悪。
徒歩5歩の川に沿って林道を登って行くと…U字溝みたいに? 
な〜んだ、徒歩5歩の川は灌漑用の水路だったんだぁ (^^ゞ
直ぐ横に某支流があるとは露知らず、てっきり目的の支流の支流だと思い込んでいたわけで、釣り人たちは用水路で釣ってる私を見て笑ってたかも(^_^;)
でもこの用水路、岩魚や山女魚がいる穴場なんですよ〜(負け惜しみ)

広い河原と堰堤の多い支流。

RO黄色い花が好き。特にヤマブキはいい!

実が生るのはメスの山椒だけとか。これは…?

車に戻って一杯。これが至福のひと時。
PARTUへ 釣行記トップに戻る  岩魚のめに戻る