渓流釣り釣行記29−2

岩魚のめは写真とビデオが多い渓流釣りのサイトです

写真はクリックすると拡大するものがあります 注ビデオも大変多いです




4/30 6:30起床 上流に移動して本物の川へ
広い河原
 杉はないし河原があるのでテンカラでやってみる。
画像加工すると毛鉤が見えないのが残念!
←なので影付きで撮ってみました。
毛鉤がからんだ
写真クリックで拡大
たまにはosanaiさんの毛鉤が葦に止まることも(^^ゞ 今回はあまり枝や草を釣らなかった
…魚もね。
ライズ
写真クリックで拡大
そこらじゅうでバシャバシャとライズ。中には白い腹を見せてドッポーンと水しぶきを上げる奴も。

ビデオ
毛鉤
写真クリックで拡大

毛鉤を交換。羽の大きな羽虫(正体不明))だったのでこれに。まるでFFになったみたいだ。

         もうヤブレカブレだ〜!

私の毛鉤の横で上で跳ね上がる魚たち。しかも結構デカイ!1匹ぐらいマヌケな奴が居ないかな〜(T_T) 
10時には出発して遅くても12時には高速に乗らないと絶対に渋滞に巻き込まれるのだ。
だからいつも最終日は午前11時がタイムリミット。
シンデレラみたいな私なのです。(*^。^*)
自動鉤まき
必殺電動ハリ巻き器
写真クリックで拡大
      嫌だ嫌だ!ボウズなんて嫌だ〜
遂にテンカラをギブアップして餌釣りに切り替えると一投目で来たのは虹鱒!やった〜前回のリベンジだぞぉ。次は山女魚だった。
どうも虹鱒7:山女魚3位の割で混生しているようだ。ただ魚が大きくてハリスがビシバシ切られてしまうしバラシの連続!
             そんなビデオ(音付)
通し仕掛けに切り替えてみたら、ハリが抜けちゃって消えちゃったよ。(T_T) ええ〜いままよ、もう時間がないのだ。
      
あとで帰り際に見つけたその時のハリ&イクラ⇒
イクラ
抜けたハリをみ〜っけ
ホントに私は間抜けてる
ヤマメ
ニジマス
ビデオ(音付)
虹鱒
ビデオ(音付)
河原 釣れた
テンカラは相変わらずでしたが短時間にしては面白い釣りができました。後で分かったのですが、ここの上流に管理釣り場があり、おそらくそこから逃亡した魚や繁殖した魚が溜まっていたのでしょう。                       
私のルール
漁協の規定とは無関係に私は20cm以上で30cm以下の魚しか食べないと決めています。(「ほどほど釣り組合」基準)
さらに
持ち帰る場合には「最終日であること」という条件を付けていたので、年間に1〜2度しかお持ち帰りはありません。(ただし外来魚は除くことにします)
今回は虹鱒2匹・山女魚2匹を持ち帰り自宅で塩焼きにしました。
並べて焼いていて気付いたのですが、虹鱒よりも山女魚の方が脂が出るんです。虹鱒は癖はないけど身がパサパサしてるんですね。
パジェロのタイヤ キノコがいっぱい 山菜も
タイヤの溝に挟まった小石を取り除き、途中お土産店を見学して帰路に。
     さよなら〜山と川と魚たち

     いつも感じるこの寂しさ。
   絶対にまた戻って来る!と思う。


ティッシュ余談
29日に寄ったガソリンスタンドでティッシュペーパー3箱が当たった。当たりとアタリ…今回はツイていたのかもね。(^・^)

  
留守番をしてくれた相方と家族に感謝!
←RO
今回の釣果/岩魚1匹 山女魚20匹以内10匹以上(最高23cm) 虹鱒2匹 /キープ:山女魚2・虹鱒2

釣行記29へ戻る 釣行記トップへ戻る 岩魚のめに戻る 釣行記30へ進む
ご覧になって頂きありがとうございました。