「岩魚のめ」釣行記31 ビデオ79 再生には多少時間がかかります。1.72MB



                 
                  釣行記31へ  ビデオコーナーへ
                イクラを投げてみるとヤマメとニジマスの動きがハッキリ違っていた。
                ニジマスは貪欲に喰い付くが、ヤマメは素直に喰ってこない。
                素早くイクラに近づいても直前でUターンして逃げる。
                それを2回も3回も繰り返すために結局ニジマスに獲られてしまう。
                怪しいと思う感が鋭く、常に逃げる体制をとりつつ捕食する魚だ。
                この魚を毛鉤で釣るなんて私にはできそうもない技だと実感した。

                  猛スピードでこの動きを繰り返す。
                                    逃げ喰いのため空振りになるのだろう。