渓流釣り釣行記36

岩魚のめは写真とビデオが多い渓流釣りのサイトです

写真はクリックすると拡大するものがあります。 :ビデオも大変多いです


2008年8/3(日)~5(火)群馬県片品方面 2泊3日
相方とは去年の5月以来の久々の同行です。日曜の昼近い出発なので首都高もスイスイ(^^) 
「週末連休釣りからの脱出」にようやく1歩近づいた感じで車の運転も楽しかった。
8/3沼田の町はお祭り
釣具屋を探してウロウロしていたらこんな場面に。
かなり立派なダシでした。
まずは手短な泙川(ヒラカワ)でテンカラを振ってみたけど、1回ラインが上流にスィーと運ばれただけでぜ~んぜんダメ!
暗くて毛鉤が見えなくなったので、餌釣りに切り替えた一投目で  
きた~~~!  ・・・スレ(^_^;)
スレ掛かりの天才!!
今年やっと3回目の釣りだというのに、スレ掛りが2回もある。1回目はテンカラで岩魚、今回は餌釣りで山女魚。私はスレの天才に違いないと確信した! 鮎釣りに転向しようかな…(^^ゞ

↑RO
泙川に行ったもう一つの理由が村営「花咲の湯
べつに温泉好きじゃないが、ここだけは気に入っている。特にレストランがいい! メニューは多くないが、丁寧な手作りでボリュームもあり値段も安いし、なんと言っても雰囲気がいいんだよね~  片品村に行ったら是非!

8/4 岩魚モドキの沢を目指して
ガレガレ道を登って…1本川を間違えてんじゃんか~!
ひとまたぎで渡れるような小さな川です。
これ何でしょうね? 木苺じゃないし… でっかいキノコですよ~
1つのポイントに1匹ずつ居ましたが黒っぽいチビばかりです。
今回初めて通し仕掛け。現場で電動ハリ巻き器を使った。 ↓クリックで拡大
やった~!ついに相方も初スレ(^^)v

「暴れるから面白いでしょ!?」
相方もスレ掛りの醍醐味を実感したようダス。

この川では相方の方が大きかったな~
時間がなかったので、モドキ退治を諦めて本命の川に移動途中、以前そこそこ釣れた川に寄ってみたところビックリ!

何があったのか2m近く水位は下がり、川はえぐれて完全に壊れていた。
相方は崩れていない下流で太目の岩魚を釣り上げていたが、私には餌もテンカラもアタリすらなかった。

昼食後、目的の川に着いたのは14時過ぎ。さすがにウィークデイはいいよ~そんな時間だというのに誰~れも居ません。
↓3枚ともクリックで拡大
山道を行くと沈丁花+ユリのようなイイ香りがして、その正体がこの花だった。 キノコもちらほら顔を出していた。これはオキナクサハツ(猛毒)かな? 5月に来た時よりも、さらに水は少なかったが、釣果は良かった。
↑RO
前回より300mほど手前で川に降りたところ、釣れるは釣れるは!それらしいところにイクラを落とすと15cm~の岩魚が次々に釣れた。
↑RO
大きなポイントだと数匹来るので、その都度リリースするのが面倒でMy生かしビクに一時確保。それに伝令に走られても困るしね(*^。^*)

釣行記トップに戻る  岩魚のめに戻る  ページが重いので続きは釣行記36パート2