渓流釣りファッション

岩魚のめは写真・ビデオを使った渓流釣りのサイトです。みなさんの渓流TPOを紹介します。

仕掛けと同じく釣りのファッションだって様々。カッコ良くてもダサくても自分に合っていれば良し!どんどん写真を送って下さい。お願いします。
お  願  い
★写真をメールでお送り下さい
★こだわっている事、工夫などコメントも忘れずにお願いします。
★顔の修正はご自由に(目に黒いバーは犯罪者みたいなのでご用心)
★ハンドルネーム・発信地(県名)は必ず記入して下さい。
★夏冬バージョン、今昔などなど何点でも大歓迎です!

メールであるいはゲストルームに貼ってくださってもOK
◆写真はクリックすると拡大します。 ◆マークはHPにリンクしてあります。

腰にF710プロテクター搭載、万端、渓流竿右手に・・・でも釣れへんわぁ~(T_T)尾張小牧着地、異次元エイリアン
★顔だけじゃなく全身加工されちゃってますが…まっ良いか。
第一号のエントリーありがとうございます。

   愛知県 かっぱちゃん
これから暑くなる季節に向けてアロハバージョンです。場所は、海ではありません渓流です。上はアロハ、下はバミューダ、そして足には、サンダルと言う渓流のTPOを完璧に無視した姿です。出先で夕食の1品確保のチョイなんですが・・・・TPOに拘る地域東京のTPO無視のKenです。
    東京都 Kenさん
バックのような物はアングラーズハウスのクリール(魚篭)です。ちょっと大きめなんで尺くらいの魚なら10匹は軽く入ります(そんなに釣れないけど(笑)。これからの時期は魚の他に山菜も入れられる便利グッズです。今年から導入した新兵器はスパッツです。スネを石やマムシから守ります。それと背中に背負ってるネットは今春完成したハンドメイドです。格好だけはバッチリですが、なかなか釣果は伴ってません。格好から入るタイプの人間ですから・・・私は(笑)   群馬県 SINさん
潜水艦釣りのいつもの格好です。バカ長にハーネスと腰に鉈とカメラ。
後は、ザイルを背負ってますが、
ザイルは崖の所にぶら下げてあります。(笑)
今年1号の潜水艦で~す。


新潟県 潜水艦岩魚さん
どっちかって言うと「キムタク」だと思うんですが。(爆)

  長野県 じぇふさん

釣り上がってフル装備の鎧を全て脱ぎ捨て、ご満悦の親爺です。やはり親爺と言うからには、首にタオルのこのスタイルが一番似合っていると思います。
     

   群馬県 クラさん
ウェーダー、雨合羽、何れも10年近く使っているものです。ベストはフライ用です、釣法は餌というなんとも、ちぐはぐな格好をしちょります(苦笑
釣りや野外で遊ぶ服装は機能優先で選んでいます。但し財布の中身と相談した上での話しです(笑)現在は雨合羽、ウェ
ーダー共に買い替えました。
  山口県 熊の湯さん
鉄腕たろうの相方です。
渓流釣りは私の方ですが、山菜・キノコ・海釣りなどアウトドア好き。良いモデルさんです。だから相方が同行した時の方が写真はGOOD!(^^ゞ


   千葉県 相方さん
こらからの時期のスタイルです。
早乾のロックパンツに長袖のクールシャツ、スパッツにシューズです。もちろんウェーダーやウエットも履きますが、少し暖かくなれば濡れてもこちらの方が気持ちいいです。
沢などに入る時は魚籠はコンビニ袋です(笑)

  群馬県 YAMAさん
シャツは濡れてもいつの間にか乾いている山シャツかな。袖に小さな穴が開いている年代物です。こんな感じかな!
石川県 へぼつり師さん
上から下まで激安オヤジ。
唯一作って貰った『プリ帽』がチャームポイントかな?(^-^;...
んでも、来期はマトモなシューズを履くぞ!序に誰か迷彩のタイツ売ってる店、教えてくり~~~♪

愛知県 渓守人たにもりびとさん
岩になったつり姫のバックスタイルです。帽子はオバチャンハットでチトはげている、タイツはぴっちりお尻はデカデカ!髪はロングヘアーで姫気分、鮎シーズンなのでデカ鮎タモ。姫のホームグランドはこんな所です。みなさんと知り会いになれて本当に感謝感謝しています。
   奈良県 つり姫さん
大柄な体型を普通に見せる為、ユンボをアレンジしてみました。メッシュベストと、大きなお尻。頭に乗っけたサングラスがチャームポイント。

京都府 中川 一竿さん
渓流バッククーラー付き¥500円、マミヤOPウェット¥1000円、バンダナ¥100円、寄せ集め渓流フォームレスです
  愛知県 てつさん
上着はU.S.ARMYで、丈夫な所が良いですね。ず~とこのスタイルは、変わっていません。暑い夏も・・・(汗)上着は今年買換えして3着目に成りました。
愛知県 たけちゃん
足元は野球のユニホームパンツに地下足袋かウエディングシューズ、脛はスパッツで上着は何でも良いのですが水切れの良いシャツを下着はダクロン素材の物を好みます。魚篭は大抵持ちませんので変わりにカラビナ1本下げてます。長い行程の場合自作背嚢と30mか40mのザイルが加わります。
  愛知県 oozekiさん
初期はゴアテックス・ソックスタイプのウェダーを使います。足の長さが不足してるのでニッカボッカみたいで…(-_-;)上半身は通年同じベストでポケットにカメラにビデオカメラを入れています。川に落ちたら命よりカメラが心配!
  千葉県 鉄腕たろう
渓流ファッションと言うよりも、土方帰りの渓流師と言うほうが適切です(笑)ウエーダーは安売品の補修だらけ。オマケに水が入り右靴下しっとり!!ジャンバーはスーパーの安物、長く使いすぎて雨に弱い、リュックの中は生海老の生かしクーラーに保冷材、バンドは友達の奴をバクリました。すべて安物、これでも魚は釣れるようです(爆)
 鹿児島県 KICIROWさん
左から季節別にドライウェダ~、ウェットウェダ~(鮎タイツ)、¥500のジャ~ジ。(笑)顔を出しても良かったんだけんど、左右の二枚はバカに若く写っとる。おまけに笑顔だし・・・。▼▼メとタ~ミ~のイメ~ジと全然違うんで消しといた。やっぱ▼▼メ顔が売り?だで。(爆)
     愛知県 流離(さすらい)さん
見た目ほど繊細ではない。
見た目通りの軟弱papa。
それでも山が好き。
           
福島県 yonpapaさん
黒いタイツは寒い時暑くなると裏返して白くなります。シャツは山用の5年前にバーゲンで買いました。ベストはかなり古く痩せていた時ので前がしまらない。ウェデングシューズは唯一自慢の秀山荘のデラックス26年前のもの。フェルト1回張り替え。今年カメラ用ハーネスを買いました。カメラがぶらつかないように胸に固定してます。
    福島県 I-Tomさん
ファッションには特にこだわりはありませんが、春物は黒系、夏物は白系かな。とくに帽子はね!結構、小道具を持ち歩く方なのでベストはポケットの多いものを選んでます。
   青森県 HITTERさん
 千葉県 相方さん ロンサム・パーボーイ

奈良県 超源坊チョウゲンボウさん
この黄金に輝く光は、
真鋳のジャンジャンですか!
釣りの神様、後光に見えますよ!
byへぼつり師さん     

  石川県 舞茸岩魚さん
この渓流は庭みたいなもん。子供の頃は万年じょりでヤスで岩魚を突いていたそうです。でも尺がみは初めて見たそうです。 
   岐阜県 渓龍さん 
天川の解禁に20名のグループで行った時の写真です。横には絶世の美女が写っているのですが・・カットしました。ちなみにこの時の釣果はアマゴ1匹、ニジマス2匹でした。    
  奈良県 お釣師者さん
先日26日、はじめてテンカラをやりましたがBでした。
足ごしらえは秀山荘、ウエディングシューズ、ウォーターソックス、スパッツです。
  
栃木県 山姥ブルマさん/女性
渓での服装はいつもシンプルです。   
テンカラは道具立てはこれといってありませんので  ウエストポーチで間に合います。昔、五城目で求めたナガサ(山刀)を腰につけています。
 栃木県 渓仙人SYUさん
夏季以外の着たきり雀、定番です。
作務衣・手甲・地下足袋に草鞋・手拭鉢巻・腰に山刀に短ザイル(こんなナリで、良いのだろうか・・・)
『楽しい釣り行を祈ります。安全に 自然を大切に。』
 埼玉県  杣女 爺さん
イワナ釣り3回目にして連続ヒット。完全にハマりました。

    宮城県 abeさん
オヤジ達の渓遊びは幼友達3人組。幾つになっても3人で渓遊び。「オヤジたちの渓遊び」
     栃木県 yossyさん
祖父が炭焼き人でした。だから、山人のDNAが流れています。
            

   福島県 swanさん
 今日も爆釣。ビクがずり落ちる・・・。            
    福島県 chyooさん
われわれのこだわりは、2000円以下のポリエステル100%の作業ズボン(速乾)と、頭に巻いたタオル、この二つにつきます。
これで北アルプスや人気のある山への登山道を登っていくと目立ちます<汗>。シャツは長袖のやはり速乾性のもの。もちろん、下着もそうです。しかし、最近、小峰吐渓氏から、渓では「ノーパン」がいいと聞かされ、今度、試してみる気になってます

      栃木県 「オヤジ達の渓遊び」のみなさん
ナイスショット!それぞれ個性的なファッションですねぇ。
左から愛知県 かっぱちゃん・愛知県 てつさん・京都府 一竿さん・愛知県 SUEさん

                         写真提供かっぱちゃん
山釣り紀行-秋田・源流釣友会の源流田舎スタイル
全員首にタオルを巻く。菅原のライトαタイツは、藪こぎのし過ぎで膝とケツの部分が穴だらけ、地肌が見え見え。瀬畑翁直伝で、パンツや靴下は履いていない。野生の快感?大事な男根を守る熊鈴は南部の3連鈴、ザックの横にはマタギからもらった山刀を隠している。呼び笛は100円ショップ(さすがに音が悪い)。首に巻いているのは布テープ、これを使ったらザイルなんて使えません。

秋田県 右から71歳の長老・中村会長、菅原幹事長、長谷川副会長、柴ちゃん、金光
夏場は、普段着に長靴とジャケット・ウェストポーチの一般的な通行人スタイルです。本格的な釣り師の方とすれ違うと必ず、地元の方ですね”と言われます。ウェダーが欲しい~”
   山梨県 十さん
朝夕のチョイ釣りが多いので、その日に着てたファッション?+渓流足袋。バッグはカミサンが使っていたものを拝借。こだわりは・・・なし(笑)
 長野県 たけぱんさん
岩魚・山女魚・ヒメマス・鮎・ワカサギ・ドナルドレインボーなど何でも釣っちゃう。1年中山菜採りと釣り三昧。
麦藁帽子テンガロンハット風はトレードマーク…?カッターで魚をさばく技は見事!

長野県 信州の迷人さん
夏バージョン:ナイロン合羽をウエダー代わりにしています。濡れても素早く乾くので気に入ってます。足元を脚絆で締め、シューズは地下足袋タイプです。帽子は得意の100均バージョン。
  千葉県 鉄腕たろう
ウェーダーとウェーディングシューズは男性用のSSを着用しているので、ウェーダーは足の長さがあわず?
ベルトがお尻に来てます(笑)
  青森県 tomi@さん
ベストはなんとアルファビッグ社のゴアテックス製!軽さと景色に溶け込む緑色が気に入りました。私にしては高級品ですがなんとセールで1万円でした。これなら買える!パンツは沢登り用のナイロン製で、超軽いのが特徴です。ぜんぜんベタベタしません。足元は鮎タビですね。これも軽さ優先です。帽子はヒサシで景色が見えずに木の枝にぶつかるのでキライです。雨の日は田植え用のビニール帽子をかぶっています
   福岡県 池田さん
腕前の凄さが伺えるつり姫さんの鮎釣りスタイル。背中の大きなタモと長~い鮎竿の勇ましい姿です。     
  奈良県 つり姫さん
NEWバージョン:格安で手に入れた「がまかつ」のジャケットを着て上機嫌!ウシ並みなので赤を見ると闘争的になるようです(注:実は牛は色盲)
 京都府 中川一竿さん
「夏のパンツは巣鴨です。渓流タビ、ウェーダー、スリムウェーダーを使い分けてます。
メーカーさん、女性用サイズを是非作ってくださ~い」

  東京都 ねこみみさん
普段はジャージ。釣りベストは持っていない。ザック(安いDeuter製)は必ず背負って川に入る。とものしん君(千葉県在住の友人の息子さん)は今小学1年生です(2005年現在)このとき園児。
 北海道 エゾモモさんととものしん君
釣り坊主です。まぁ、いつもこんな調子で釣ってます。川で見かけたら、すぐに分かりますので、一声掛けてみて下さい。カワイイ系のギャルには、懇切丁寧にお話ししちゃいます。
 山梨県 釣り坊主さん
ワカサギ釣行した際の写真ですが。
この日は雨の予報もあって全くの冬装備です。渓流釣りは5月の連休からなのでその頃の画像は後ほど送りたいと思います

   群馬県 邦ちゃん
見たとおりの格好が基本スタイルです。釣りは毎週やっているのでどれもボロボロになるまで使っています。
自分ではみすぼらしい格好だと自覚していますが、人がいない所で釣りをすることが多いものですから格好はあまり気にしていません。(^^;

  千葉県 HARAさん
渓流釣りファッションでまともな奴がありました。従釣カメラマンが撮った奴です。ビデオもありますが・・・・
カメラマンを連れて行くと釣れないのは、何故でしょうか?顔は指名手配にしなければ隠す必要も無いので・・・

  東京都 Kenさん
自分の釣行姿はなかったので来年にでもと思っていましたが、この前管釣りへ遊びに行ったとき、じぇふさんが撮ってくれたので送ります。足袋以外は山用を代用。魚はゴールデンボールを食わえてますので光ってます(爆)
  長野県 toyasaさん
ボケ加減が 丁度良いかも

          

  福島県 ママさん
テンカラ師は貧乏、フリャーマンはお金もちだがや。ファッションで釣りするわけじゃにゃあだで、何でもいいがや。タモのケツには鹿の角。水難よけのおまじにゃあだで、女難には効果がにゃあ。
愛知県 ごめんね痔ろうさん
師匠の故・蘇原一義氏の日光テンカラを見様見真似で覚えた。しかし毛鉤に関しては節操がなくフライのニンフやインジケーターも使用。ドライフライを使って「ドラカラ」と自称する知人に対抗して「日光テンプラ」の創始者を宣言。
栃木県 サカタのおっちゃん
源流のゴルジュ突破型ファッションです。当然上着、下着共吸水率0の素材で覆われていて、滝壺を泳いでから滝上に上がって10分歩くと乾き、冷たさも感じない快適なものです。ただし、このまま六本木歩くと浮きます。せいぜい、池袋あたりにとどめておくと良いでしょう。
  東京都 Tokeiさん
2006年2月18日 撮影 冬バージョン

  岐阜県 渓龍さん         
解禁当初と夏の写真です。とりわけ何処にでも居そうですが・・・(笑)サングラスは、度入りの偏光です。夏は虫除けにネットのパーカーを着てます。
            青森県 ヌマっちさん
いつもの、渓流STYLEです。
冬用なのでシマノのブレスハイパー着ています。全面的にというより、着ているものすべてシマノです。シマノ最高ぉぉぉぉぉ!!!!

埼玉県 チームTSFさん
やっとチビアマゴが釣れてほっとしていました。釣れた感動はたまものでした。なんせ、初単独釣り行でしたので・・・(^_^;)釣り終わったあとのポーズです。ブタの顔ですみません。(^^ゞ
  愛知県 かっぱちゃん
年間を通してほとんどこんな格好です。寒ければ・・ジャンバー!冷たければ・・我慢!(胴長は年間5回ほど)ユニクロの7分ズボン・モンベルの山シャツとシャワークライム用タイツとサワーシューズ。今回の釣行も雪があり水温も低かったけど、釣り始めたら気になりません。釣りベストは先月紛失してしまったので (._.) ・・・今回は普通のチョッキでした
  福島県 yamasemiさん
10年使った帽子も今年で最後になりそうです、竿はハエ竿、魚籠は25年使っています(当時1万円)、それ以外は全て安物です。

    群馬県 邦ちゃん
速乾パンツに速乾シャツ、同上着で万一の遭難に耐えられるようにしてます。シューズはアングラハウスの丈夫なヤツ。他の靴は生地が弱いですが、これはバリステックスなんで丈夫です。防弾チョッキ用、ナイフも通しにくい。縫製糸もデュポンのケブラーでござんす。他の靴はもう何度もはき潰しましたが「ゴロー」のシューズはもう一度買いたいな。凄く履き心地いいです。あとダナーリバーグリッパーもいちどははいてみたい。足のつめがペデキュア塗ったようになるから靴は慎重に選びます。ベストはアップダウンで小物がこぼれない袋状のフラップがついたもの。何度も痛い目にあったんで.このタイプって今無いから今度買うときは、あれしかない。とんでもなく高い。
   福島県 FFfreakさん
夏のてんからファッション?・・・
男の店で売ってる雷模様のタオルの帽子、
安物のポリ100%のシャカパン、下着は速乾下着ですよ~足元はネオのゲートル、10年物です。
前から見ても後ろから見てもGO~です!

  愛知県 てつさん
どつかれ漫才の相方プリちゃん♪の祈りのこもった竜神刺繍!
背中は強面、表はキュートなオヤジだよ~(* ̄m ̄) ププッ。腰のナイフは自作の山用でおます。見えないけど足元はSIMMSのRiverTek Bootsアクアステルス・スパイクソール&モンベル・ネオプレンストリームレッグガードで固めていまふ。ちなみにタイツは激薄の鮎用タイツでっせ!

  愛知県 渓守人さん
頭には頂いた"プリ帽”手網はこれまた頂いた"匠印の渓守人"製、青パンは¥500、下パンは¥1000速乾、グロ~ブは¥680の超激安ファッションじゃぁ

  愛知県 流離さん
本人のこだわりは カーボーイ!!仙人スタイル
元気の秘訣は 毎月二回の名古屋行脚。恐ろしい 73歳現役!!! ただの爺さんではありません。(コメントbyMTBさん)
             愛知県 鈴木左平太さん
こだわりは何もありません。動きやすく、乾きやすく、脱ぎやすくです本音は半袖シャツが良いのだけどね。蚊が居るし!!(>_<)☆彡
愛知県 MTBさん
三度の飯より釣りが好き!同情するなら 釣りさせろ!

    愛知県 ズリ吉さん
私はフィッシングベストを絶対着ない。肩から斜めにぶら下げている小さなポーチに釣り道具一式(テンカラ)を納めている。ベストは邪魔どころか滝を登ったり岩壁をへつる時に、膨らんだポケット類が危険を呼ぶ。暑い季節は半袖で通す。ヤブこぎでも半袖。擦り傷なんて気にしない。汗かきなのだ。大量のメジロアブの中で行動する時だけはザックから長袖を取り出す。スキンヘッドの頭にタオルは絶対必需品。汗で気が狂う。しかも頭を守ってくれる。
            栃木県 中尾章男さん
「おじさんスタイル」(笑)でもこの格好。いつも皆からは「もう少しビシッと決めなよ」なんて言われてます…年券を幾つも(今年は5枚)ブラブラ。タモも安物をぶら下げて。
でもこれが私の釣り易い格好なんですよね~

 神奈川県 フジノさん
別にこれといってこだわりはありませんが、川では目につく色を着るようにしています、なにかあったら発見されやすいように

  長野県 ヒラちゃん
ザックの肩のところのはデジカメです。
セルフタイマーで撮ったらカメラと一緒に傾いてしまいました。誰か釣ってるところを写してよー!


 京都府 渓石さん
標高はピッタリ3,000mです。ちょっとした事ですぐ息切れ しますし準備しないと高山病の症状に悩まされる標高です。時期は2005年9月です が早朝は5℃位まで気温が下がりました。 日中僕がフライで一匹釣り上げたの見た娘が「やりたい!」と言うので、ルアー 竿に 毛鉤を付けて(ひどい仕掛けですよね^^;)脈釣りの要領で釣らせてます。 が、なんと!第一投目に食らい付いたんですよ!手のひらに乗っているのが娘初 の ゴールデントラウトです。これには釣った娘よりも親父(僕)の方が興奮してし まい した(苦笑)
ロサンゼルス やっちゃん
鮎タイツに渓流シューズでシーズン通してます。何度か流されて危ない目にあってるので。
鮎タイツなら川の中で転んでも多少は安全かなと思って。

 神奈川県 とどさん
「快適性重視型」です。
暑いのがキライなので、夏は薄着で通します。ベストは周年着ません。
日焼けと虫刺されは上等!です。


    岐阜県 愛さん
源流も里川も山歩きも、ほとんど同じです。薄くて肌さわりのいい長袖の上に半 袖のTシャツ、下はアンダータイツに、厚手でストレッチ素材のトレッキングパ ンツ。すべて速乾性のあるポリエステルなどの化学繊維です(綿が混じっている と乾きにくいので厳禁)。寒い時は雨具を着用、被り物は日本手拭い、手袋はサ ーフィン用。遡行日程中は毎日同じものを着ているので、最終日ともなると同じ チームの人以外には近寄れない状態に。
 東京都 吉田よしみさん
最近太りすぎで、ウエーダーがパンパンになってきました ・・
(TT)

   愛知県 KOBさん
小さいので、広い川原に居ても、目立つようにオレンジ の派手なベスト着てます。
愛知県 KOBさんの奥方          
常に源流釣行が多い為、夏でもあまりかわりません。ネルシャツにデニム模様のタイトなウエダーできめて?
います。それにベスト、あと帽子はかかせないアイテムです。
新潟県 iwanaーkenさん
釣りのファッションは若い頃から変わりません。地下足袋にワラジでないところだけがちょっと今風かな。20代の頃は20枚こはぜの足袋にワラジ履き、釣竿はフライロッド、山釣はこれで良いのだと一人思い込んでいたもんです。
 埼玉県osanaiさん
季節、場所によりウェアー等を使い分けています。防寒衣=WRTEX/ベスト=ゴアテックス&メッシュタイプ/ウェーダー=ネオプレーン ハイチェストウェーダー&ゴアテックスセパレートタイプ上下/ウエディングシューズ=ライト&スパイクタイプ等です。
そぅ!!キャップにはこだわります。頭頂部が薄くなりましたので日差しが…

   岐阜県 ドンさん
基本的には登山時と同じ格好で足回りだけ渓流シューズにニーロングスパッツとなります。装備、食料等はザックに入れ、魚籠は持ちません。コダワリは…もちろん人型浮き袋のヒトミちゃん!決してダッチ○ワイフではありましぇん!ゴルジュ突破の最終兵器?なのです(まだ試したこと無いけど)。
 埼玉県 生ゴミさん

バッタを採集してるところです。玉網は魚にはほとんど使いません。魚籠も魚キープ用ではなくドリンクやミミズの保冷用です。服を選ぶ際に気にしているのは乾きやすくてなるべく白っぽい服(スズメバチ対策)を着ることくらいですかね。

 茨城県 幹事長~さん
大きめなリュックサックに、春先は太ももまでの長靴、夏は渓流シューズです。餌釣りにこだわっています。トンボが飛ぶと虫かごと捕虫網を持っています。
 
 栃木県  くちぼそさん
素面に釣りの正装です。先輩達はこの【不動滝】の強い瀑風でテンカラ技術を学び旅立ち。気難しい滝で釣れなくても妙に気が合い今年も4月から30回位入渓しています。
【ブナ虫-毛ばり】のテストで6/20入渓し気持ち良いHitでした。通常は釣果を出さないようにしていますが4Get。
宮城県ペンション蔵王ぱるさん
左・夏はナマ足にミニスカ、バンブーロッドでキメて・・・いやいや、仕事場近くの街角彫刻です。可愛いので皆さんに見せたくて。  
右・こちらが本物。本格的山岳渓流までは行かないので持ち物も少しです。ベストも使わず、もっぱらチェストパックです。

 東京都 iverさん
私の2009年からの渓流スタイル、ザックのショルダーハーネス部にハサミ、ペンチ、ナイフを引掛けられるように工夫すると使いやすいですよ。魚はほとんど持って帰らないので魚籠は不要です。手に持っている物は槍ではありません、これを使うくらいの大物を釣ってみたいと思っての磯竿です。

  福井県 老眼竜さん
ファッションのポイントは速乾性のあるポリエステルの素材を着ることと、登山でも使用しているペツルのヘルメットとハーネスです。どんな場所でも懸垂下降で釣り場に下りることができます。
ファッションではありませんですが、土居良明氏作の山刀をいつも持って行ってます。
 奈良県 上田 聖さん
この写真は、解禁時のファッションです。いつもは、多摩川にて慣らしてから、東北(岩手~秋田)に出張してます。

 ○○県 高橋 昭さん
機動力重視で楽しんでまーす 
 埼玉県  Takaさん

岩魚のめトップ このページのトップ

渓流釣り総合サイト 渓流釣りの釣行記 渓流釣りの写真集
渓流釣り関連の本の紹介 渓流や岩魚・山女魚のビデオ 渓流釣りに関するQ&A 渓流釣りの簡単な仕掛け

岩魚のめ/ 渓流釣りファッション/渓流釣行記/ 見られたくない道具箱/ 見にアルバム/ ずぼらな仕掛け/ ビデオコーナー/ 初心者の方へ/
渓流釣りBOOKS/ 質問コーナー/ たわ言/ 渓流の寄り道/ ほどほど釣り組合/ 激白トピックス/ リンク集/ 自己紹介/ すとっぷ外来種